Copyright © 2020 UniStrongJapan All Right Reserved.

東京都品川区西五反田7-1-10 U's-1ビル9階
株式会社UniStrong Japan

Crescent Vector H220 GNSS OEM Board

位置、方位、ピッチ、ロールが同時測定可能な高精度 クレセントVector H200モジュールの後継機です。
海洋航行や移動体の自動走行などに向いた1周波 GPSコンパスボードで、

新たにBeiDou、Galileo、QZSSをサポート、Atlas L-bandにも対応が可能になりました。

特長

・GPS, GLONASS, BeiDou, Galileo, QZSS, IRNSSを受信可能。    
・Atlas L-bandにも対応。    
・ヘミスフィア独自の位相スムージング・マルチパス除去技術を搭載。
・アンテナ間距離5mに設定した場合、方位精度 は0.04°RMS。
・回頭速度は最大145度/秒まで対応。
・データ出力は、NMEA形式で標準10Hz、オプションで20Hz、50Hzが選べます。
・RTK測位でヒーブ精度も、精度 10cmを実現。


外観仕様
寸法         109L×71W×5H(mm)
重量         50g
消費電力   2.1W

パスワードが必要です。パスワードのお受け取りはパスワード申請ページから